KINCHANの Without lens cap

中部国際空港、県営名古屋空港を拠点に航空機等を追いかける高校生がお送りするひこーきブログ。飛行機、空港、航空会社等のネタを中心にたまに旅行記や雑学ネタ等も。はてなスターをつけていただけると励みになります。読者登録も大歓迎。随時相互リンク受け付けています。ご意見、ご要望、ご質問、ご提案などはお気軽にコメント又はメールへ。kinchanrjggrjna@yahoo.co.jp

<

シンカンセンスゴクカタイアイス

皆さんは新幹線で車内販売を利用したことはありますか?

東海道新幹線ではのぞみ、ひかりの車両にて車内販売のサービスを行っています。

 

今回筆者が車内販売にて購入したのがこちら
f:id:kinchanrjgg:20161218233718j:image
スジャータさんのアイスクリーム。
筆者が購入した時はバニラ、抹茶、みかんの3種のフレーバーがありました。

 

こちらのアイス、食べたことのある方はご存知かと思いますが超がつくほど硬いんです‼︎
パーサーさんに「とても硬いので少し時間を置いてからお召し上がり下さい」と言われるほど。
その衝撃的な硬さからTwitterには#シンカンセンスゴクカタイアイスというハッシュタグがあるんです笑

そのハッシュタグを利用したツイートがこちら

f:id:kinchanrjgg:20161218234005j:image
f:id:kinchanrjgg:20161218233928j:image
このようにスプーンを突き刺して硬さを表現する人が多いです笑

 

f:id:kinchanrjgg:20161218234233j:image
山陽新幹線では桃のフレーバーもあるようです。
f:id:kinchanrjgg:20161218234446j:image
こちらは九州新幹線にて販売されているいちじくのフレーバー。
場合によっては山陽新幹線でも購入できるそうです。
f:id:kinchanrjgg:20161218235743j:image
こちらはりんごのフレーバー。
東北新幹線上越新幹線にて販売されており、東北新幹線開通時には記念として東海道新幹線でも販売されていたそうです。

 

こちらのアイスクリーム。Twitterで話題になるほど硬いのはなぜでしょう。
多くの人が「新幹線の車両販売なのだからあえて超低温で冷やしてるんじゃないか」とお思いになられているのではないでしょうか?
筆者もこの記事を執筆するまではそう考えていました。
ですが実際はとあるスジャータさんのこだわりがあったんです
こちらのアイスクリーム、とても舌触りが良く深い味わいだったのですがそこに秘密が!
良い舌触り、深い味わいを生み出すためにスジャータさんでは乳脂肪分がとても高く、空気含有量を極度に低くすることでアイスクリームの密度を高めています。

その高い密度があの硬さを生み出しているのだそうです!
こちらのアイスクリームは1個290円。
スジャータさんのこのこだわりを考えると妥当なお値段かと思います!

 

また、持ち帰りも出来ちゃうんです!

パーサーさんに持ち帰りたい旨を伝えるとドライアイスとアイスクリームを入れる為の袋をいただくことができます。

f:id:kinchanrjgg:20161218235017j:image

筆者もこの方法で持ち帰ってみたところ、3時間前のアイスが市販のアイス並みの硬さを保っていました!

従来の硬い状態で食べたい場合は少し冷凍庫に入れることをオススメします!


新幹線に乗られる際は是非ご利用してみては?

 

今回このブログを執筆するにあたりツイートを引用させてくださった方々、情報を提供してくださった方々。

本当にありがとうございましたm(_ _)m