KINCHANの Without lens cap

中部国際空港、県営名古屋空港を拠点に航空機等を追いかける高校生がお送りするひこーきブログ。飛行機、空港、航空会社等のネタを中心にたまに旅行記や雑学ネタ等も。はてなスターをつけていただけると励みになります。読者登録も大歓迎。随時相互リンク受け付けています。ご意見、ご要望、ご質問、ご提案などはお気軽にコメント又はメールへ。kinchanrjggrjna@yahoo.co.jp

<

ゆだいずのラウンジレビュー② 関西国際空港「KALビジネスラウンジ」訪問記

こんにちは^^

ゆだいずです

今回の連載は、ラウンジレビューの二回目ということで、関空にある大韓航空ビジネスクラスラウンジ「KAL Business Class Lounge」にお邪魔してきました。

f:id:yudaizu:20170525222844j:plain

ラウンジの基本情報から

  • 利用資格:プライオリティパスf:id:yudaizu:20170525225337p:plain
  • エリア:保安検査・出国前
  • 利用可能日時:搭乗当日/出発前,到着後
  • 開館時間:7:10~21:30
  • 料金(同伴者):3,000円+税(楽天カードプレミアム付帯プライオリティパスの場合)
  • 軽食:○
  • アルコール:無料
  • Wi-Fi:○

今回、利用した大韓航空ビジネスクラスラウンジ。

保安検査や出国手続き前のエリアにあるため、プライオリティパスさえあえば国内線の出発や到着ラウンジとしても利用する事ができます。

今回は、バニラエアの国内線利用でしたが、LCCでも例外なく使えます。

LCC利用で国際線のラウンジが使えるのはとても得した気分です。

 

とはいえ、考えることは皆同じ。自分を含めたLCC利用者の朝食を食べに来た乞食で非常に混雑しており、入館時には「相席で良ければご案内できます。」との事。

f:id:yudaizu:20170604182231j:plain

軽食は、国内線利用者からみれば十分すぎるほどで、

おにぎりやパン、カップ麺からカップスープ(味噌汁)まで。

お酒も、日本酒やウイスキーなどもあり、比較的充実したメニューだと思います。

 

座席は40席程度で、他のカードラウンジより若干多いくらい。

時間帯によっては混雑している可能性もありますが、時間があれば是非訪れて見てください!

 

 

 

プライオリティパスが無料で作れる楽天カードプレミアムはこちらから発行できます↓

 

 

それでは、次回は海外のラウンジからお送り致します!