読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KINCHANの Without lens cap

中部国際空港、県営名古屋空港を拠点に航空機等を追いかける高校生がお送りするひこーきブログ。飛行機、空港、航空会社等のネタを中心にたまに旅行記や雑学ネタ等も。はてなスターをつけていただけると励みになります。読者登録も大歓迎。随時相互リンク受け付けています。ご意見、ご要望、ご質問、ご提案などはお気軽にコメント又はメールへ。kinchanrjggrjna@yahoo.co.jp

<

【中国】COMAC社、C919初飛行成功

こんばんは^^

今日は、午後初飛行を無事成功させたCOMAC社のC919についてご紹介したいと思います。

COMAC社、C919初飛行成功

 

f:id:kinchanrjgg:20170505222714p:plain

 

概要

f:id:kinchanrjgg:20170505222720p:plain

中国商用飛機有限責任公司(COMAC/Commercial Aircraft Corporation of China)は今日、新型ナローボディー機であるC919の初飛行に成功しました。

同機は上海浦東国際空港より14時1分に離陸、その後15時19分に着陸。

約80分の初飛行となりました。

機長はA320やARJ21で1万飛行時間超を経験する蔡俊氏、副機長席には吴鑫氏が座り、サポート要員、エンジニアを含め5名が乗務したそうです。

 

f:id:kinchanrjgg:20170505222737p:plain

C919は国家の一大プロジェクトでもあり、当記事を執筆している22時30分過ぎでも浦東空港の発着遅延が目立っています。

C919について

C919はCOMAC社が生産・開発を行う中国の最新旅客機。

長期的にエアバスボーイングによる複占を崩しエアバスA320neoシリーズとボーイング737MAXと競う位置づけですが、連邦航空局 (FAA) の型式認証を取得できておらず、実質国外で運行することが出来ないため国内専用の旅客機となっています。

先端部の製造が2009年9月2日に開始され、2015年11月2日ロールアウト、そして今日初飛行を迎えました。

形式名にも由来があり、Cは"China"、9は「永久」、19は「190席級」を意味しているそうです。

今回の試験飛行機にはCFMインターナショナルのLEAP-1Cエンジンが搭載されており、LEAPエンジンではエアバスA320ボーイングの737に続き、3機種目の搭載機の飛行となりました。

COMAC社について

COMAC社は複数の航空会社の民間航空機生産部門を再編して2008年5月11日に中国上海で設立された民間航空機製造会社。

同社は今回初飛行を行ったC919の他にARJ21やC929の生産・開発も行っており、そのうちARJ21は既に商業運航を開始しています。

 

(参考文献)

COMAC、C919初号機で初飛行 上海・浦東を離陸し約80分 - Comac C919 | FlyTeam ニュース

中国商用飛機 - Wikipedia

COMAC C919 - Wikipedia

 

 

読者登録お待ちしてます! 

 

また、にほんブログ村のランキングにも参加中なので、お手数ですが以下のバナーをクリックしてもらえると幸いです!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

 

過去の記事はこちら

 

kinchanrjgg.hatenablog.jp

 

 

kinchanrjgg.hatenablog.jp

 

 

kinchanrjgg.hatenablog.jp