読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KINCHANの Without lens cap

中部国際空港、県営名古屋空港を拠点に航空機等を追いかける高校生がお送りするひこーきブログ。飛行機、空港、航空会社等のネタを中心にたまに旅行記や雑学ネタ等も。はてなスターをつけていただけると励みになります。読者登録も大歓迎。随時相互リンク受け付けています。ご意見、ご要望、ご質問、ご提案などはお気軽にコメント又はメールへ。kinchanrjggrjna@yahoo.co.jp

<

【マンダリン航空】B-18659、成田空港飛来

こんばんは^^

今日は成田空港に飛来したB-18659をご紹介したいと思います。

 

B-18659、CI102/CI103にアサイン

B-18659とは

f:id:kinchanrjgg:20170122185405j:plain

B-18659とは、マンダリン航空の機体です。

デザインは、台中の山桜、オンシジューム、ユリを機体後部に描き、これらの花を想起するカラーで「花現台中」と描いてあり、「花現台中」塗装(Taichung livery)と呼ばれています。

この塗装は2018年11月3日から2019年4月24日に開催される台中世界花博覧会(台中花博)をアピールする意図があり、2015年12月3日より運航を開始。

以降、マンダリン航空各路線にて活躍しています。

 

CI102/CI103への投入

今日、成田空港へこの機体が飛来した理由はCI103/CI103への投入。

「CIってチャイナエアラインズじゃん...。」って思った方、それが正しいんです。

実は、このマンダリン航空チャイナエアラインズの子会社

稀にではありますが、チャイナエアラインズのB737-800投入便に代用投入されることがあります。

今回はその稀なケースでした。

 

過去のB-18659飛来

過去にもB-18659の日本への飛来がありました。

例えば、成田空港へは昨年3/21に同様のケースで飛来。

先ほどご紹介した写真は9/25にセントレアへ同様のケースで飛来した際のものです。

他にも高松空港等への飛来実績があります。

2015年11月1日に関西国際空港へ飛来したこともありますが、当時はまだ標準塗装でした。

 

最後に

今回成田空港に代用投入されたB-18659。

代用投入だけでも珍しいのですが、実はこの機体自体も珍しいってご存知ですか?

マンダリン航空に導入されている機体はほとんどERJ190型機。

その中でも唯一B737-800型機がこのB-18659なのです。

現在マンダリン航空による日本路線は沖縄・大分のみ。

機会があればぜひこの機体をまた見てみたいものです。

 

読者登録お待ちしています!

 

 

kinchanrjgg.hatenablog.jp

 

 

kinchanrjgg.hatenablog.jp

 

 

kinchanrjgg.hatenablog.jp