KINCHANの Without lens cap

中部国際空港、県営名古屋空港を拠点に航空機等を追いかける高校生がお送りするひこーきブログ。飛行機、空港、航空会社等のネタを中心にたまに旅行記や雑学ネタ等も。はてなスターをつけていただけると励みになります。読者登録も大歓迎。随時相互リンク受け付けています。ご意見、ご要望、ご質問、ご提案などはお気軽にコメント又はメールへ。kinchanrjggrjna@yahoo.co.jp

<

【セントレア】6月就航予定 エアカナダ

こんにちは^^

今日は6月にセントレアに就航するエアカナダに注目してみたいと思います。

 

エアカナダ セントレア就航

2017年6月2日(金)より、季節定期便としてセントレア-バンクーバーの運航を開始する予定です。

路線としてはエアカナダでの運航ですが、機材はエアカナダ・ルージュB767-300ER型機にて運航します。

セントレア発便は、AC1956便セントレア16:45発、バンクーバー10:00 着で運航日は火・水・金・日曜日。(火曜日は8/1–9/26のみ運航)

バンクーバー発便は、AC1955便バンクーバー12:45発 、 セントレア翌日15:15 着で運航日は月・火・木・土曜日。(月曜日は7/31–9/25のみ運航)

期間は2017年6月2日~10月27日(バンクーバー時間で2017年6月1日~10月26日)です。

詳しくは各ホームページにて。

beta.aircanada.com

(10/4のプレリリースにて発表されています。)

 

www.centrair.jp

 

エアカナダについて

エアカナダトロント・ピアソン国際空港モントリオール・トルドー国際空港バンクーバー国際空港カルガリー国際空港の4空港をハブ空港としているカナダの航空会社。

1937年に設立され、カナダのフラッグキャリアとして知られています。

所属アライアンスはスターアライアンスで、ANAコードシェア便も運航しています。

日本路線は成田・羽田・関空を拠点にバンクーバー国際空港カルガリー国際空港、トロント・ピアソン国際空港へ就航中。

 

運航を行うエアカナダ・ルージュについて

エアカナダ・ルージュトロント・ピアソン国際空港を拠点にしているエアカナダの子会社。

LCC(ローコストキャリア)として運航しており、現在日本路線は関西国際空港-バンクーバー国際空港間を担当しています。

機材はA319-100,A321-200,B767-300ERの3種。

 

エアカナダ・ルージュ B767-300ERについて

f:id:kinchanrjgg:20170108224837j:plain

LCCであるため、エアカナダと異なり個人パーソナルモニターやイヤホンジャック等が設置されていません

ですが、車いす対応トイレの設備があったり機内用車いすが準備されていたりとバリアフリーにはしっかりと対応しています。

座席数は282席。

座席はプレミアムルージュプリファード・シートエコノミークラスの3つに分けられているそうです。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

beta.aircanada.com

 

 

 

最後に

筆者の見解としては、セントレアから唯一のバンクーバー路線ということで需要はそこそこあるのではないかと思います。

しかし、長距離路線であるにも関わらず運航機材の利便性があまり高くないことなどいくつかネックになる部分があるのかなとも。

まずは5カ月弱の季節運航。

ここで出てくる数字が今後に大きく繋がるかと思います。

 

11年ぶりのエアカナダによる名古屋便。

とても楽しみです。

 

 

読者登録お待ちしてます!